初心者の覚え書き【宝塚】

ただの雑文

にわかによる宝塚ひとりごと。

ビギナーズラック

こうして私の2回目の宝塚観劇は宙組の『神々の土地』に決定したのです!

e+さま、ありがとうございます。

 

ちなみにこの貸切公演、チケットを発券しなくてもどこのお席がわかるようになっています。確認しますと…

 

4列目24、25番

 

いやっっふぅー! またしても4列目!!

ありがたや。ありがたやー。

これはビギナーズラック的なやつでしょうか?

コイツ初めて申し込んだみたいから、最初くらいいい場所当ててやるかぁみたいな!!

本当にありがたい。

もう、どんな理由であれ前の方を当てていただけたので、ひざまずいてもいいくらい。

 

しかも座席表を調べてみると通路側。

またもや端のお席ですが、今度はセンターブロック脇の通路側なので、前回よりも舞台が見やすい気がします!

それに真ん中まで席を入って行くのってめんどうですよね。

「すみません…すみません…」て言いながら、着席している方の荷物をほんの少し(確実に)踏みつけながら中に入るの、嫌ですよね。

だからパッと座れる端っこのお席は嬉しいです。

 

それにしても、2回連続で4列目なんて、絶対に何か目に見えない巨大なものが私を【宝塚】に落とそうとしているとしか思えない(大げさ)

 

 

で、今回も少し予習しました。

そして知るわけです。

この公演が、宙組男役トップの朝夏まなとさんの退団公演だということを!

雪組早霧せいなさん、咲妃みゆさんに続いてまたもやトップの退団…

タイミングが良いんだか悪いんだかよくわからない。

トップの退団ってけっこう重なるものなんでしょうか?

どのくらいの周期で交代するんだろう…

同時期にトップに就任すると、やっぱり退団も同じくらいになるのかな?

 

 

やがて観劇当日…

今回は友人と。

さっそく2階の売店あたりをうろうろしてみました。

前回は初の東京宝塚劇場ということで、だいぶ舞い上がっていたのでしょう。

あまりうろつくことなく、こともあろうに公演プログラムすらも買うのを忘れていた始末なのです。あの頃はここまで自分が宝塚にハマるとも思わなかったので、別にプログラムなんかいらないや、と思ったのもありますが…

(私は思い出のため、とあまりパンフレットなどを買ったりしないタイプ)

 

そして今後の作品のポスターなどがずらっと飾られている一帯で、私は見つけるのです。

何を?

そう、あれを…

私はあれを、見つけてしまったのだ。

 

 

 

f:id:nacky777:20180322231530j:plain

 

 

 

 

 

なんじゃこりゃああああああぁう!!!!

 

 

 

薔薇が…薔薇が…たくさんの薔薇が…その中に美少年が、ふ、ふたりも…

 

 

 

ポーの一族』って、あの萩尾望都さんのポー!?

読んだことないけど…

トーマの心臓』を描いた、あの萩尾望都さんのポー!?

トーマの心臓だけは読んだ…

 

読んだことないけど、読んだことはないけれど、読んだことはないが…

 

 

 

このビジュアル、綺麗すぎて怖い。

 

 

明日海りおさんのことは、私、存じておりました。

どんなお顔かも存じておりました。

もともと綺麗なお顔なんですけど、これはあかんやつ

 

別に私は耽美的なものに食指が動く人間ではないし、美少年というものにもさほど興味はないのですが、このポスターの威力には勝てませんでした。

完敗。

まるで見てはいけないものを見てしまって慌てふためいているかのように、私は妙にテンションを上げていたように思います。

ただ、自分のふるまいの記憶はいっさいない。

さぞかしデカい声を上げて「これ観たい」「これ観たい」と繰り返していたことでしょう。

迷惑。ひたすら近所迷惑。

ごめんなさい。

 

 

当然このポスターを見た瞬間に、花組ポーの一族』を観に行くことが決定いたしました!!

…って勝手に決定しているが、ちゃんとチケットを確保しないと観に行けないんだよ? わかってるのかい? 私よ。 

(宝塚超初心者の私ですら、このチケット、なんだか取れない予感がした)

 

 

さ、ポーの一族の衝撃からいったん落ち着きを取り戻しましょう。

今日私は宙組を観に来たのです!!