初心者の覚え書き【宝塚】

宝塚はじめました。

にわかのつぶやき

我ながら可哀想になるタイミングの悪さ~なぜ今頃宇月颯さんを気にとめてしまったのか?

もう、タイトルそのままである。
月組の宇月颯さん。今回の公演で退団されるとか…

 

あれは昨年の12月のこと。私はシアタークリエにとある舞台を観に行った。
その帰りにシャンテに寄り道すると、宝塚の衣装が展示してあった。

宝塚歌劇 ステージ衣装コレクション』という企画で展示されているようだった。なんだかよくわからないけどとりあえず見てみようと近寄った。

スマホの中にある写真を確認してみたところ、『Sante!!』の明日海りおさん、『THE SCARLET PIMPERNEL』の紅ゆずるさん、『All for One』の珠城りょうさん、『ヴァンパイア・サクセション』の真風涼帆さんの衣装が置いてあったようだ。他にもあったと思うのだけど、私のスマホに残っているのはこれだけだった。娘役さんの衣装もあったはずなのに、男役さんの衣装写真しかない。どうやら私は娘役さんの衣装にはあまり興味がないようだ。

衣装の後ろにその公演のポスターが展示してあって、私はそれとともにふむふむと見学していたのだった。

『All for One』のポスターをなんとなく眺めていたのだけど、ん?んんん?ん?と、とある人物に目を奪われてしまった。

 

めちゃくそイケメンがいる!

後ろの方のヒゲ、めちゃくちゃイケメンじゃね?

 

kageki.hankyu.co.jp

 

ええと…あれは、アトス役の、うづき…え? そ、そう? なんて読むんだ? うづきそう?

読めない。漢字検定2級程度の私の頭では読めない。「颯」が読めないのだ。

とにかく、うづきなんとかさんのヒゲ面に私は衝撃を受けた。釘付けである。これが女性だなんて信じられん。実際こういうイケメンいそう。残念ながら私が生きている周辺には存在していないようだけど。

これを書きながらポスターをあらためて見直してみたのだけど、宇月颯さんの横にポルトス役の暁千星さんがいる。驚愕である。あの時まったく気にも留めていなかった。全然目に入ってこなかったよね。あんな可愛らしくて女の子みたい(女だけど)な顔よりもヒゲ面アニキに視線を奪われてたのだよ、私は。

今のところ「気になる人ランキング」上位に食い込んできている暁千星さんの存在を、私は一回見逃していた。地味にショックである。

 

その後、私はこの「うづきなんとかさん」を公式のプロフィールで調べ、はやてか、はやてって読むのか、と学んだ。宇月颯さん。Google先生にお願いしてお顔を拝見した。

そしたらヒゲ面アニキとは似ても似つかないなんとも笑顔のまぶしいお方が現れたよ!

笑った時の口元がとても印象的である。

個人的に前歯がちょっと大きかったり、出っ歯ぎみな女性の顔けっこう好きなんですよね…。別に宇月さんは出っ歯じゃないけど、笑った時に歯がきれいにたくさん見える人、だいぶ好きなんですよ。でもさんまさんくらいまでいくとちょっと嫌(笑)

私の好みなんて誰も興味ないけど。

笑顔の時に奥の方の歯まで見える人はいいらしいってテレビで見た記憶がある。何がいいのか忘れたけど。肝心なところを忘れたね。意味ないよね。確か人に好かれるとか好印象を与えるとかそんなようなことだった気がする。上戸彩さんを例にあげてた。

 

宇月颯さんの顔を確認した私は、そこで終えてしまった。そこで終えてしまったのです。ポスターにドンと載っているぐらいの方なのだから、目にする機会はこれからもたくさんあるだろう、なんて軽く考えてた。その少しあとくらいに退団を発表されたようだけど、当時まだ「にわか」ですらなかった私はそんなことを知らない。

 

月組の『カンパニー』のチケットどうしようかなんて考えていた頃に、宇月颯さんを思い出した。たしかあのヒゲ面イケメン(その言い方…)がいた『All for One』って月組だったよなと。

そんなこんなでいろいろ調べていたら、宇月颯さんが退団することをようやく知った。知ったけれどもその時は「ああそうなのか」くらい。

そして当日券で『カンパニー』を見に行き宇月颯さんを見た。初めて見た。

えっ、え、けっこう渋めなおっさん声?

「わしゃな、これでも昔はここらじゃ知られたワルだったんじゃぞ」って今にも語りだしそうな声。これだともはやおっさんじゃなくておじいさんになってるな(笑)

おっさんみがあるのは、阿久津仁という役がおっさんなのかな? 年齢設定いくつなんだろうか? それとも宇月颯さんの声がそもそもこういう感じ? 他の作品を観たことがないけど、きっとそうなんだろうなぁ。

でも個性的な声。一度聞いたら忘れられない。それでもって歌がとても上手。声量があるしワイルドな感じ。

 

後日、MXテレビでカフェブレイクを見たら宇月颯さんがゲストだった。お顔は画像検索で確認済みだったけど、お話しする姿を見るのは初めて。

当たり前だけど、全然印象が違う。 

気のいいさっぱりしたやさしいお姉さんという感じ。すごい好印象。別にそれまでが印象が悪かったわけでは決してなく。

そしてやっぱり笑ったときの顔が好きです。 

 

宇月颯さんだけに限らずの話なのだけど、私は舞台上の登場人物になりきっている彼女たちしか見たことがない。スカイステージにもいまだ入ってないし、だから舞台をおりた時の彼女たちを知らない。どんな表情でどんな声でどんな言葉遣いでしゃべるのかを見る機会がほとんどない。

にわかファンの私がそういった姿を垣間見ることができるのは、YoutubeかMXのカフェブレイクくらい。そこで彼女たちが話している姿を初めて目にする。するとたいてい好印象を受ける。男役の方は特にそうだ。

好印象というのは少し言葉が違うかもしれない。印象ががらっと変わる。

 

何回か書いているかもしれないけど、私はバカだから男役=オトコっぽいと脳内が勝手に思い込んでいて(いい加減それをあらためるべきでは?)、素顔も男前というか「男」という先入観を持っている。低い声で渋くしゃべると変な思い込みをしている。

だから舞台上とは違う女性的な声(それでもやっぱり少しは低いけど…)で話しはじめると「へっ?」ってなる。意外と女っぽくない?って。

いやいや、みなさん女性なんだからそりゃ女性っぽいしゃべりになるだろと。

歌舞伎の女形が普段あんなしゃべり方してたら気持ち悪いだろと。

本当に頭悪いねぇ、私(笑)

 

頭悪い=チョロい、ってことだから結構すぐ好きになっちゃう。

舞台の感じと普段の感じのギャップを見て気になっちゃう。

(ただそのギャップは思い込みで自ら作り出してしまっているだけにすぎないのだけど…)

ちょうど『ポーの一族』を東京で上演していた頃にカフェブレイクを見始めたので(おっそいね!)、3月の花組さんあたりから見ている。そしてみなさんに「へっ?」「思ったより女子じゃん!」「なんか可愛い…」ともれなく同じ感想を抱いている。

実にアホである。

 こうやって私は気になる方を増やしているのだ(メジャーな方ばかりだけど)。誰でもいいのかよ、節操ないなといわれると反論の余地はない。そのとおりである。

でも好きな人がたくさんいる方が楽しいからまあいいかって開き直る。私の頭の中の「気になる人ランキング」は日々更新されている。

 

宇月颯さん、けっこう好きになったのになんで退団しちゃうんだろう…(とても自己中な嘆き)

タイミング悪すぎぃ。私のタイミング悪すぎ!! 遅すぎた。

そもそももっとなぜもっと早く宝塚に手を出しておかなかったのか。ずーっと気になってたジャンルだったのに。

でもしょうがない。こればっかりはしょうがない。 

それに今ハマったってことは、きっと何かしらの意味があるんだろう(と信じている。…たいていの場合、何も意味はない)。

 

千秋楽は映画館で見る予定なので宇月颯さんをしっかり見てこよう。

あと暁千星さんも忘れずに(笑)